入れ歯治療

〒500-8381
岐阜県岐阜市市橋6丁目11-1

入れ歯 FALSE TEETH

当院の入れ歯治療

れ歯には
様々な種類があります

入れ歯でお悩みの方は少なくありません。合っていない入れ歯をそのまま使用したり、作った入れ歯が合わないため、使用しないでそのまま放っておくと頭痛や肩こりなど体にも影響を及ぼす可能性があります。
毎日使用するものだからこそ患者さまお一人おひとりに合わせた入れ歯をご提案させていただきます。

このようなお悩みはご相談ください

入れ歯が
痛い

入れ歯が
外れる

違和感が
大きい

食べづらい
話しづらい

歯肉が
腫れる

入れ歯が
恥ずかしい

見た目が
気になる

体の
不調が続く

入れ歯の種類

レジン床義歯(保険診療)

歯肉にあたる部分がレジン(歯科用プラスチック)でできた、保険適応の一般的な入れ歯です。
安価で作製できる一方、厚みがあるため、装着時の違和感や、食べ物・飲み物の温度が伝わりづらいといった不便さを感じることがあります。また部分入れ歯の場合、金属の留め具が必要となり目立つ場合もあります。

金属床義歯(自費診療)

歯肉にあたる部分が金属でできた、保険適応外の入れ歯です。
自費診療となりますが、レジンに比べて床が薄いため、装着時の違和感が少なく、食べ物・飲み物の温度も伝わりやすいといったメリットがあります。

ノンクラスプデンチャー(自費診療)

通常の部分入れ歯にある金属の留め具が歯肉の色や透明な色で作製された入れ歯です。
見た目が自然で、入れ歯の装着が目立ちにくく、軽くてやわらかい素材でできているため、装着時の痛みや違和感が少ないといったメリッがあります。

インプラントオーバーデンチャー(自費診療)

顎の骨に埋め込んだインプラント体(人工歯根)を土台にして総入れ歯を固定する、インプラント治療と入れ歯を併用した方法です。
土台がインプラントのため、固定されて安定感があり、ぐらつきやズレを軽減します。

歯を失ってしまった方へ

インプラント治療という選択肢

歯を失った場合、入れ歯のほかにインプラント治療という選択肢もあります。
インプラント体を顎の骨に埋め込んで、
人工歯を装着するインプラント治療は、
入れ歯が外れたり、ズレたりする心配がなく、
天然歯に近い機能を果たします。

インプラント治療は、おすすめの治療方法の1つではありますが、1番に患者さまの意思を尊重いたします。また、それぞれのメリット・
デメリットを知った上
で検討することが大切
だと考えております。

治療費

レジン床義歯 保険適応
金属床義歯 コバルトクロム ・80,000円~200,000円
 (1~14歯欠損)
・250,000円
 (フルデンチャー)
チタン ・150,000円~250,000円
 (1~14歯欠損)
・300,000円
 (フルデンチャー)
ノンクラスプデンチャー 100,000円~200,000円(1~14歯欠損)
※金属を含む場合は+60,000円
コンフォート
(生体用シリコーン)
5年保証 350,000円(フルデンチャー)
3年保証 300,000円(フルデンチャー)
マグフィット(磁石1つあたり) 50,000円

※費用は全て税別表記です。
※自由診療となります。
※3年の保証制度を設けています。

お支払い方法

当院では下記での
お支払いが可能です。

現金

振り込み

クレジット
カード